• いろいろなブランド買取
  • いろいろなブランド買取
  • いろいろなブランド買取

買取を行う際の査定額はさまざまな要素で減額されてしまいます

買取を行えば手っ取り早くお金を得られます。私は一時期金に困っており、自分の所有していた車を査定して買い取ってもらいました。その際、職場から近い場所にある業者を選びました。午前中に査定をしてもらう為に来店し、午後の仕事終わりに買取を済ましてもらい、お金を受け取るといった流れでした。

その時買取の金額が明らかに安いと感じてしまったのです。

image

購入当時はとても高く、自分がやっと稼いだお金で買ったものが買取をしてもらってみたら、購入した時の半額以下の金額だったり、期待に程遠く10分の1や30分の1となるケースもありました。

こんな価格が出される訳は、各々の品の状態を査定した結果と言われました。本当に価値というものを考慮して買取査定をしているのかとも考えてしまいました。ですが、その時はいかに早くお金を手にしたかったので、あまり気が進まなかったものの、買取してもらう店から利用規約書を提示されてサインしました。

後から調べてわかったことですが、査定金額には付属品がすべて入っているのか、買取商品の状態、梱包材の状況などのさまざまな要素で減算されるとのことでした。この減額も中々に理不尽に感じるところもあり、いかに安く買い取るかといった業者側の姿勢が見えていました。確かに商売では如何に安く買い取るか、如何に高く売り出すかが大切になってきます。ですから、これを読んでいただいている読者の皆様へも気をつけてもらいたいのが、商品を買ったからといってそれを自分のものであるとタカを括って使用してはいけないということです。

自分の所有物であるからといって、その商品を粗暴に扱っては、将来それが高額で売れる商品であっても、査定を行ってもらった際には、状態によってはとても安い値段で買い取られてしまうからです。

したがって、私がここで主張したいこととしては、ものを大切にしようということです。ものを大切に扱えば、買取の際にも店が考慮してくれて高く買い取ってくれるかもしれません。是非、買取査定をしてもらうことを意識して毎日を過ごしてみてください。